>  > 舐めながら音がチュパチュパでますから、その音を聞いてお客さんはまた、興奮するのです。

舐めながら音がチュパチュパでますから、その音を聞いてお客さんはまた、興奮するのです。

おまんこを舐めることでピンサロのお客さんはもっと興奮していきます。私は腰を振ったりしゃぶりながらも喘ぎ声を出します。お客さんの様子を見ながらフェラチオと手コキも一緒に行い、絶頂へと誘導します。ここでスピードを上げながらバキュームフェラチオに入って行きます。たいていこの辺でお客さんも90%逝きそうになっているので、力とスピードを落とさずにバキュームフェラチオを続けながら自分の絶頂を見せつけながら一緒に逝こうと、誘います。フェラチオをするときは、滑りが良くなるためにも唾液はたっぷり出すよう意識します。舐めながら唾液をどんどん出していきます。手コキも一緒にしている手が自分の唾液でぐちょぐちょになる位に出した方が自分も楽なんです。 それにもし、フェラチオが嫌いで舐めたくないと思っている女の子なら、自分の唾液でスキンみたいにワンクッション置いていて、直接舐めているんじゃないんだ、と思えますしね。唾液が出ることで、舐めながら音がチュパチュパでますから、その音を聞いてお客さんはまた、興奮するのです。

[ 2014-04-25 ]

カテゴリ: ピンサロ求人体験談